Ponyo

e0100163_1521749.jpg



朝から夏空が広がり、気温もぐんぐん上がってきました。

64年前の、今日、終戦の日も、こんな暑いだったのでしょう。


この休み中、色々DVDを見たのですが、

昨日は、「崖の上のポニョ」を見ました。
宮崎作品は、たいてい大人でも楽しむことができます。


偶然、今日、アメリカでもこの作品が、公開され始めたことを知りました。
タイトルは、「Ponyo」らしいです。

これは、新聞の書評の一節です。

 「To watch the image of a young girl burbling with laughter as she runs atop cresting waves in “Ponyo” is to be reminded of how infrequently the movies seem to express joy now, how rarely they sweep us up in ecstatic reverie. It’s a giddy, touchingly resonant image of freedom — the animated girl is as liberated from shoes as from the laws of nature — one that the director Hayao Miyazaki lingers on only as long as it takes your eyes and mind to hold it close, love it deeply and immediately regret its impermanence. 」

かなり、好感をもって書いてくださっています。
全米でもヒットするのかしら?

英語の「Ponyo」もみてみたいわ~♪ と 、思っています。



ふと思うと・・・・64年後、こんな風に日本のアニメがアメリカで公開されています。




e0100163_15132253.jpg


ピーチのアロマキャンドルです。

癒されます。




Chieko
by chie_megu | 2009-08-15 15:16 | 日々の気づき
<< お盆休み 美味しい本 >>