カテゴリ:本のこと( 17 )

パトリック・モディアノ

e0100163_7224739.jpg



ノーベル文学賞が発表されました。
毎年、村上春樹氏が候補に挙がっていますが、
今年は、パトリック・モディアノ氏に決まりました。

私が初めて村上作品を読んだのは「ねじまき鳥クロニクル」からでしたが、
以来、すっかりファンになり、ほとんどの作品を集めて、読んできましたから、
今年も残念でしたが・・・賞はともかく、村上ワールドにはまってきました。

パトリック・モディアノ氏の作品は、一冊だけ購入して、読んだことがあります。
「パリの尋ね人」という作品です。胸を刺す作品で、本棚から取り出しては、幾度も読み返してきました。
日本にも村上作品中毒ってあるみたいですが、パリでもモディアノ中毒という言葉があるようです。
これを機会に、これまでよりモディアノ作品が日本でも注目されそうですね。
by chie_megu | 2014-10-10 07:50 | 本のこと

窓からの風と光

e0100163_1565259.jpg


今日もよいお天気に恵まれました・・・058.gif

朝から明るい陽射しを満喫しています。

せっかくの休日ですから、
のんびりするか睡眠不足を補えばいいのですが、
陽射しを有効に使いたくて、朝からくるくる動き回っています。

窓を大きく開けていても気持ちよい風が通っていきます。
どこかにでかけたいですね~053.gif
by chie_megu | 2014-05-11 15:29 | 本のこと

ハードボイルド

e0100163_1523478.jpg



三連休に なっています。

私は この連休は ずっと仕事になっています。

仕事の合間時間に雑務をしたり、大学の授業プリントを作ったりしています。

自宅に帰ると お風呂に入って
・・と もうそろそろ寝る時間です。


寝る前に少し本を読んだりもしています。

最近は 米沢穂信さんの「ふたりの距離の概算」から引きづられて、
M・Z・リューインの「A型の女」
そこから、、、ハードボイルドが続いています。

今 ハードボイルドですか? と自問しながらですが。
by chie_megu | 2012-09-15 15:13 | 本のこと

本のことあれこれ

e0100163_14412344.jpg



台風が近づいているとのことで、
心配しているのですが・・
晴れて 暑くなっています。

トップの写真は ロクシタンでもらったボックスです。
可愛いので 以前使っていた携帯をしまっています。

メールがスマートフォーンに移せなかったので、
これまでの携帯に、時折充電をして、
まだまだ大事にしています。


昨日は 空き時間にブックオフと有隣堂(近くにある本屋さんです)に行ってきました。

ブックオフは 冷房が効いていなくて 汗ダックになりました。

それでもなんとかお目当ての本を5冊ほど買って ワンコイン(500円)ちょっとでした。

有隣堂さんは これまたしっかり本があって、
赤本やらリスニング教材、好みの本などなど買いまして・・ブックオフの10倍以上かかりました。

やっぱり オフさんのお得感は 威力ありますね~♪

さらに 古いものが好きな私は 人から人へと渡ってきた本が大好きなんです~♪

新しい本をめくるときの パリッとした感じも好きですが・・
古い本のページ繰るときの柔らかさも好きなのです。
by chie_megu | 2011-08-31 14:58 | 本のこと

和書と洋書

e0100163_15262853.jpg




晴れて明るくなったり、
どんよ~り厚い雲で、薄暗~くなったりしていますが、
まだ雨は降ってきません。

私は、いつものように生徒さんたちと 楽しく過ごしています。

日曜日は、たっぷり睡眠をとったのですが、
ここ数日 やや睡眠不足で 眠い感=つまり眠気を感じておりますが・・
つつがなくこなしております。


読書の方は、
和書と洋書を平行して読むパターンを守っています。


今は、

e0100163_1532126.jpg



有川浩さんの「ストーリー・セラー」 と


e0100163_15325963.jpg



Blue BalliettさんのChasing Vermeerです。


両方とも以前に買ったもので、 積んでおいたものです。

有川さんのファンとしては、すらすらと読めそうです。

Chasing Vermeer は、 とても易しい英語で書かれていますので・・
これもすらすら読めそうですが・・・なにやらナゾが多くて、
わからなくなりそうです!

ストーリー・セラーが先に読み終えるのは必至ですが、
Chasing Vermeer が 終わるまで、次にはいかないと決めています。
by chie_megu | 2011-08-03 15:39 | 本のこと

ブックカバー

朝方、雨がぱらついたようで、道が濡れていました。

今のところどんよ~~~り曇り空になっています。

それにしても涼しくなってきましたね~。


昨日は、あまりに忙しくて、ブログを更新する時間がありませんでした。

イエイエ・・正確には、時間はあったのですが、
あまりに疲れて、放心状態でした・・・

そこで、いつものたいした内容でもないトピックですら、
絞りだせないのです~。

とにかく とにかく お風呂に入って、
眠りたいとそんなこんなでした・・

仕事が、少しずつ立て込んできています。
仕事の量が増えているといより、一つひとつの仕事の準備にも時間がかかっています。
なにしろ 手際の悪いのは、、子供の頃からですが・・


ところで、7月に購入した文庫本の応募シール(2009年夏の100冊?)を送りましたら、
こんなかわいいブックカバーが届きました。



e0100163_1511669.jpg





e0100163_15112921.jpg



e0100163_15115729.jpg



とてもしっかりしたかわいいカバーなので。。。びっくり!

2009年夏の思い出になりそう~♪

↑ うむ? ブックカバーもらったことが 夏の思い出?



Chieko
by chie_megu | 2009-09-12 15:18 | 本のこと

美味しい本

どんよ~り曇っています。
そして 蒸し暑い)))))042.gif042.gif


このような日は あまり重くなくて、
すら~っと読める本を 少しだらけた姿勢で読むのもリラックスタイムに
なるのでは・・・・

最近、ハマっている作家の一人は 米澤穂信という方です。
多分、売れていらっしゃるのだと思います。
かなりたくさん作品が出ていますので・・

とくに この季節限定シリーズは、

「いちごタルト事件」
「トロピカルパフェ事件」
「栗きんとん事件」

と、、、どれも美味しいタイトルがついています。



e0100163_1432255.jpg



最近、本は 原則図書館利用なのですが・・
美味しそうなので、つい購入しちゃいました011.gif

おいしいパフェやケーキがたくさん出てきて
食べたくなっちゃいます。



この作家の作品ジャンルは、多分、ミステリーに入るのだとおもいますが、
人が誰も死なず、 おもわず クスッとなるユーモアもあって、
気軽に楽しめますから~♪



さて、これは、先日出かけた美術館にて見つけました。

ルノアールの「レースの帽子の少女」のイメージらしいのでアリマス。


e0100163_14833100.jpg

マイカーのハンドルの脇にいま~す♪
私の車が駐車していたら、
見てあげてくださいね。



Chieko
by chie_megu | 2009-08-14 14:16 | 本のこと

意外に面白かった本

今日は ヨ~ク晴れて058.gif
気温も上がっていきましたが、
日陰は、さわやかでしたね♪


さて、昨日、久しぶりに電車に乗ったことを書かせていただきましたが、

電車に乗りなれていない私は、手持ち無沙汰の時間を考えて、
本を持っていきました。


あまり厚くなく、重くなく、バックに入るサイズで選んだのですが・・

e0100163_15143126.jpg


万城目 学という作家の「鴨川ホルモー」という作品です。

読み出してみると、意外に面白くて・・
思わず、笑いがこみ上げてくる表現が、ちりばめられているのです!

マスクをしていて、ホントによかった~!・・と 幾度も思いましたから~

学生さんから社会人の方もまで、さらっと読めると思います♪
お薦めしま~す♪

Chieko
by chie_megu | 2009-05-25 15:19 | 本のこと

ビートルズがお好き?

今日は どんよ~り曇り空で

ぶるる~っ)))) 寒い一日でした・・

朝方と夕方には 霧雨も降っていました。

最近 空気が 乾燥していたらしいので、
お湿りになってくれたらよいですね。

インフルエンザも流行り始めているようです。


さて、最近 伊坂幸太郎氏の「ゴールデン スランバー」を読みました。

e0100163_2014494.jpg



ジョン F ケネディ大統領の暗殺事件もモチーフにした、作品で、
何かわからない大きな力によって、さらに警察にも追われていくという
ちょっと居心地悪い設定なのです!

次々と場面が展開していくので、TV化や映画化されても面白そうです。

また、街中のセキュリティ ポットを通しての「ザッツ 監視社会」というのも
筆者のテーマみたいで、最新作は PCのネット検索を通して、
監視社会が、描かれているようです。

ところで、このタイトルのゴールデン スランバーは、
ビートルズのアルバムの中の曲から用いられています。

先日読んだ「手紙」(東野圭吾氏)では、ジョン レノンの「イマジン」が、
作中の人物の心情を盛り上げていました・・

そういえば、村上春樹氏の「ノルウェィの森」もビートルズの曲でした・・・

日本の作家さんは ビートルズがお好き?

あるいは ビートルズの歌の詩に 物語を生み出させる
何かがあるのでしょうか?


Chieko
by chie_megu | 2009-01-22 20:05 | 本のこと

本のことあれこれ

e0100163_1457230.jpg


木立の枝をみていると
改めてのそのたくましさを感じます。



ときおりMEGの生徒さんと本を話しをすることがあります。

西洋史、美術史関係書を好まれる方もいらっしゃれば、
様々のジャンルを本をどんどん読まれる方もいらっしゃいます。

同時に何冊かを平行して、読まれる方もいらして
びっくりしました。

私は、原書にしろ、日本語のものにせよ、最初の部分は
意識的にかなりゆっくり 読むようにしています。

だんだん・・・のってくると勢いにまかせて、ハイペースに!


ただ・・気になるフレーズ、後でもう一度読みたい言葉のページには
付箋をつけるようになりました・・

読み終わって、さらっとその箇所に立ち戻って再度味わうという感じでしょうか。

もちろん本によっては、ゼンゼン付箋が不必要なときもあります。


最近、ふと気づくと読んでいる本の構成とかプロット等を無意識に分析しており、
これは、大学院で論文を書いていたおりについた読み癖と思っています。

専門書ではない ミステリーなどでも 無意識に↑ をやっています・・


とにかく、すっかり大学や諸々の図書館を利用するようになり
本は、購入しなくなりました・・・


なにしろ大学は 期限がほとんどなく、何冊でも借りられ、
さらに私は 車通勤なので、本も持ち帰りが楽なのですが・・


残念なことに通勤中は、読めません。


Chieko
by chie_megu | 2009-01-16 15:18 | 本のこと