パトリック・モディアノ

e0100163_7224739.jpg



ノーベル文学賞が発表されました。
毎年、村上春樹氏が候補に挙がっていますが、
今年は、パトリック・モディアノ氏に決まりました。

私が初めて村上作品を読んだのは「ねじまき鳥クロニクル」からでしたが、
以来、すっかりファンになり、ほとんどの作品を集めて、読んできましたから、
今年も残念でしたが・・・賞はともかく、村上ワールドにはまってきました。

パトリック・モディアノ氏の作品は、一冊だけ購入して、読んだことがあります。
「パリの尋ね人」という作品です。胸を刺す作品で、本棚から取り出しては、幾度も読み返してきました。
日本にも村上作品中毒ってあるみたいですが、パリでもモディアノ中毒という言葉があるようです。
これを機会に、これまでよりモディアノ作品が日本でも注目されそうですね。
by chie_megu | 2014-10-10 07:50 | 本のこと
<< 不評 ルーティンワーク >>